看護師さんの良くある悩み.com

男性看護師の悩みについて

看護師という仕事は、少し前までは女性の仕事というイメージは強かったです。以前は看護婦という呼び方が一般的でした。しかし、ここ10年くらいの間に、看護師という呼び方が一般にも浸透してきました。看護学校に男子学生が入ることも珍しくありません。男性の看護師は力仕事もでき、体力があるので、現場では重宝されます。また、患者さんには男女が同じくらいの割合でいます。それを考えると、看護師が女性ばかりというのはバランスが悪いと言われています。このように、男性看護師への需要は非常に高くなっています。

しかし、一方で、看護師全体の90%以上は未だに女性です。今後は急速にこの割合が変化していくでしょうが、しばらくは女性中心の職場という状況が続きそうです。最近の変化を見ると、例えばサラリーマンから転職してくる人なども増えてきています。

そんな男性看護師は、少数派ということもあって、男性特有の悩みを抱えていることも少なくありません。そもそも、職場に男性がおらず、それ自体が大きな負担になってしまうことも少なくありません。実際に、病院などを見ても、男性の看護師は数名ほどしかいないところもまだまだたくさんありますし、男性はいないところも少なくありません。

男性が少ないことでどのような問題が起こるかと言えば、例えば男性用の更衣室がないというものです。これは女性専門職であった時代の名残であり、更衣室は一つしかないということです。数少ない男性看護師のために更衣室を用意するわけにも行かず、例えば倉庫や開いている部屋を利用して、着替えを行うといったところもあるようです。

ほかにも、相談相手がいないという悩みもあります。仕事上の相談などはいいでしょうが、それ以外での悩みについては、男性同士でしかわからないことも多いです。プライベートな悩みを相談することの出来る相手がいないことで、仕事に支障をきたすことも少なくないようです。また、年齢を重ねてからの悩みもあるようです。看護師は医師の指示にしたがって働くことになるので、自分が40、50という高齢になってからも、20やそこらの医師に顎で使われることもあるのです。

このような悩みについては、男性への配慮をしている職場を探すのが一番です。転職を行うことで悩みは簡単に解消できることもあります。転職サイトやエージェントなどを上手に利用して、希望の職場を効率よく探し、転職によって現在の悩みは解消できるかどうか考えてみるといいでしょう。

悩み相談だけでもOK!人気の看護師転職エージェントランキング

第1位:【マイナビ看護師】

業界有数の豊富な求人数と親身なサポート体制に利用者の人気が集まる!
悩みの相談をしてみると、意外と簡単に転職先が見つかるかも。人気NO.1サイトです。





第2位:【ナースではたらこ】

入職が決まると10万円がお祝い金として貰えることから人気急上昇中!
自分の希望する職場を紹介してくれる「逆指名制度」もあり。登録しておいて損はなし♪





第3位:【ベネッセMCM】

元看護師などの医療関係者のコンサルタントが様々な相談にのってくれます。
ベネッセグループ運営で安心感も◎ 短期や派遣で働きたい方にもオススメです。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2015 看護師さんの良くある悩み.com All Rights Reserved.